金剛筋HMBはいつ飲むのが一番良い?【効果的な飲み方が知りたい!】

金剛筋HMB 効果的な飲み方

 

「金剛金HMB」

 

飲んで筋トレすると筋トレの効果が倍増する、トレーニングサポートサプリです。

 

このサプリを使っていると、ある問題にたどり着きます。

 

それは、「どのタイミングで飲んだら一番効果的なんだろう?」

 

「効果的な飲み方はあるの?」

 

こういった疑問です。

 

なるほど、どうせ飲むのなら一番効果的な飲み方をしたいですよね・・・

 

そこで今回は、この「金剛筋HMB」の効果的な飲み方について調べてみました。

 

「金剛筋HMB」を飲むタイミング

 

さて、この「金剛筋HMB」を飲むタイミングですが・・・聞いてみた所、いつの飲まなくてはいけない、という飲み方の決まりはないそうですが、トレーニング前に飲むと効果的という事でした。

 

この「金剛筋HMB」に含まれている成分は「HMB」です。

 

「HMB」はアミノ酸の一種で、体の中に入るとすぐに体に吸収され、筋肉の生成や、傷ついた筋肉の修復に使われます。

 

ですから、トレーニング前に飲めば、HMBは筋肉を生成するのに使われるので、トレーニング前に飲むと効果的、という事になります。

 

また、トレーニング後に飲んでも、HMBは傷ついた筋肉の修復に使われ、疲れた筋肉の再生までの時間が短くなるということですので、トレーニング後に飲んでも効果的とも言えます。

 

トレーニング前かトレーニング後に飲むのが効果的な飲み方ですが、どちらに飲むかは、この「金剛筋HMB」を使う人次第ということですね。

 

毎日飲み続けることが大切!

 

こういったトレーニングサポートサプリは、トレーニングをしない日は飲み忘れがちなのですが、それは大きな間違え、間違った飲み方です。

 

トレーニングをしない日は、筋肉を休ませ、傷ついた筋肉を修復させる大切な時間です。

 

その大切な時間に、筋肉を修復させる効果もある「金剛筋HMB」を飲んで、しっかりと修復させるのが大切なのです。

 

トレーニングをしない日も、忘れずに「金剛筋HMB」を飲んでください。

 

「金剛筋HMB」は、トレーニングをする、しないに関わらず毎日飲むのが効果的な飲み方なのです。

 

飲む量をお間違えなく・・・

 

「金剛筋HMB」を飲んでいる人の中には、「もっともっと効果的になれば」といって、決められた量以上の「金剛筋HMB」を飲んでしまう人も、時々いるようです。

 

それも、間違った飲み方です。

 

この「金剛筋HMB」に含まれているロイシンは、たくさん飲んだからより効果が多く出る、という性質のものではありません。

 

「金剛筋HMB」は、1日に6粒〜9粒が飲む量の目安です。

 

それ以上飲んでも、効果がないどころか身体に不調が出ることもあります。

 

飲みすぎないように気をつけてください。

 

まとめ

 

「金剛筋HMB」は、トレーニング前か後、飲むのが一番効果的な飲み方です。

 

また、トレーニングのない日も、しっかりと飲んで筋肉を休息、修復させてあげてください。

 

そして、結果を急いで飲みすぎたりしないように、一回に飲む量を守ってください。

 

この3つが効果的な飲み方ですので、これをしっかり守ってトレーニングしてください。

 

きっと、身体に効果が表れると思います。

 

筋トレの効果が倍増する「金剛筋HMB」は、専用の公式サイトにて購入できます。

 

そしてこの「金剛筋HMB」の公式サイトでは、「金剛筋HMB」に関する情報がほかにも沢山載っています。

 

是非公式サイトを一度ご覧ください。

 

>>金剛筋HMBの詳細はこちら