金剛筋HMBの安全性は大丈夫?【成分と効果を徹底分析!】

金剛筋HMB 成分

 

飲んで筋トレをすると効果がアップするトレーニングサポートサプリ「金剛筋HMB」。

 

本当にそんな効果があるのか・・・ちょっと怪しげな感じですよね。

 

どんな成分が入っているのでしょうか?

 

身体に悪い成分や怪しげな成分が入っていたら嫌ですよね。

 

そこで今回は、この「金剛筋HMB」の成分と効果について調べてみました。

 

どうして「金剛筋HMB」が筋トレに効果をサポートしてくれるのかも調べてゆきたいと思います。

 

「金剛筋HMB」の成分

 

さて、「金剛金HMB」に配合されている成分について、公式ホームページに記載されているものをご紹介します。

 

「金剛筋HMB」に配合されている「HMB」は、ロイシンという成分からできています。

 

「ロイシン」、聞きなれない成分ですよね。

 

実はこの「ロイシン」、筋トレをしている方にはおなじみの成分なのです。

 

「ロイシン」とは、プロテインからできるアミノ酸なのですが、これが筋肉をつけるのにとても必要な成分なのです。

 

この「ロイシン」が体の中で「HMB」に変化して初めて筋トレに効果が表れるのです。

 

ところが、たった3gのHMBを摂取するためには60gのロイシンが必要で、60gのロイシンを摂取するためにはプロテイン20杯分が必要なのです。

 

筋トレに効果的なHMBを摂取するのはとても大変な事で、それをすべてプロテインで摂取しようとすると、とても効率が悪いのです。

 

しかも、プロテインは体の中に入って分解されるまでの工程が多く、栄養を筋肉に届けるのにはとても時間がかかるのです。

 

けれど、「金剛筋HMB」には、体の中に入るとプロテインのように分解する工程がなくても直接すぐにHMBとしてトレーニングに効果を表すのです。

 

それだけではありません。

 

ロイシンから5%程度しか摂ることが出来ないHMBが、この「金剛筋HMB」には2000mgも配合されていて、筋トレを効果的にサポートしてくれるのです。

 

このHMBの成分2000mgという量は、HMBサプリの中ではトップクラスの量なのです。

 

この大量のHMBが、トレーニング効果をサポートして、筋肉増強をサポートしてくれるのです。

 

「金剛筋HMB」の効果

 

健康のため、あるいはモテるため、あるいは趣味として、筋トレをしている人は多いと思いますが、思った通りの、理想通りの筋肉が付いた人、あるいは細マッチョボディーを手に入れることが出来た人は、どのくらいいるのでしょうか?

 

特に日頃運動をしていない人が、肥満だから、健康のため・・といって運動を始めても、なかなか効果が現れないのが現状だと思います。

 

そういった方は、トレーニング時に体の中のHMBが不足しているのかもしれませんね。

 

HMBは、筋トレをすると筋肉を大きくさせ、減少するのを抑制する効果もあります。

 

また、筋トレをすると筋肉が傷つき壊れ、さらに新しい強い筋肉が出来るのですが、HMBは傷ついた筋肉を早く回復させる効果があります。

 

このHMBが多く体の中にあると、HMBが体の中に少ない人よりもはるかに効果的に筋肉が付くのです。

 

「金剛筋HMB」には、トレーニングに効果が十分に表れる程の量のHMBが配合されていますので、筋トレを効果的にサポート、効果的に筋肉をつけてくれるのです。

 

まとめ

 

「金剛筋HMB」の成分と効果について調べてゆきました。

 

「金剛金HMB」が筋トレをサポートしてくれるのは、金剛金HMB」には、筋トレに必要なHMBがたくさん配合されていて、それらが筋トレに効果的に働いて、筋力増量をサポートしてくれるのです。

 

そんな「金剛金HMB」は、公式サイトで購入することが出来ます。

 

今ですと、モニターコースで購入いたしますと、通常価格9258円の「金剛金HMB」が初回だけ500円で購入することが出来ます。(二度目以後は6980円です)

 

筋力アップを目指して日々トレーニングしている方、細マッチョを目指している方、興味がありましたら、ぜひ公式サイトをご覧ください。

 

>>金剛筋HMBの詳細はこちら